一、現今の吾々に当たり、因襲による自らを宥める賤視観念による侮辱の意思を表示、言語ある時は徹底した啓発的な糺弾を以て人道を正し為す。

 (法務局登記番号:1600-05-010309) 
          

同和社のシンボルマーク

全国同和社 決議

一、現今の吾々に当たり、因襲による自らを宥める賤視観念による侮辱の意思を表示、言語ある時は徹底した啓発的な糺弾を以て人道を正し為す。

一、団結の統一を図る為に亦は、広く一般社会に於いても理解を求め、融合する連帯した運動を円滑な推進を目的とした月刊広報紙「はぐるま」の発行を為す。

一、社会や各企業には経済産業の自由と平等を訴え、且つ能力のみに応じた公正な人材の採用及び登用の機会均等を要求する。亦、部落経済の発展の為に商業を為す者は種々なる下請負を絶対の獲得を為す。

一、障がい者の人権を擁護する為、「障害者基本法」をはじめとして「障害者自立支援法」「発達障害者支援法」「障害者雇用促進法」「バリアフリー新法」など障害者に関する法律の趣旨に基づいて、各種の障害者に関する権利擁護にかかる事業活動を行ってきています。

一、在日コリアンや移住労働者・移住者・難民など在日外国人の人権獲得と、共生社会の実現に向けて、様々な取り組みを為す。                         

一、その他、女性や子供の人権を守ろう。高齢者を大切にする心を育てよう。アイヌの人々に対する理解を深めよう。HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見をなくそう。刑期を終えて出所した人に対する偏見をなくそう。犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう。
インターネットを悪用した人権侵害をなくそう。北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう。ホームレスに対する偏見をなくそう。性的指向を理由とする差別をなくそう等のあらゆる差別の撤廃を強く求め、無差別平等の同和社会の建設完成を目指して人権に関する擁護活動を為す。

一、我々は覚醒した至高の人間完成を目指し、全国水平社の崇高なる理念を正しく継承する。


                           全国同和社 創立大会時決議決定




もし良ければ、「いいね!」シェアください。