全ての者の利益と幸福を追求し、自由と無差別平等の同和和社会運動を展開して行きます。

 (法務局登記番号:1600-05-010309) 
          

同和社のシンボルマーク

全国同和社 宣言


古の極めて陋劣に定められし、階級政策により激しい風雨に晒され四百年以上にも渡る歳月には万物を照らす太陽も蒼穹冴ゆる月も吾等の祖先のものではなく、祖先は多くの血の涙と哭した。
而して今も猶、霄壤が差の隔たりは人々の心中に棲まうが穢き多くの者と賤視され、辱しめられる謂れはなく、況してや無辜なる子孫では尚更のことである。
重ねて云う最早吾々は農工商民の宥めになる犠牲者ではなく、断じて蔑み侮られる者ではない。凛然たる意に満ち、必用あらば莞爾と笑みを見せ、差し出された其の手を握ろう。尋いで此の呪詛が如く嫌いを吾等の手で完全に解き祓うのだ。嫌いとは即ち差別、
其の差別に決着を付け、吾等の内に万葉の一葉となろうではないか。
其れこそ人の世に懊悩し、途端の淵で貧窮に喘ぎ、喰うや喰わずで己は襤褸を着るが其の子には衣服を整えた吾等の親の冀求する叫びであったのだ。
そうだ兄弟達よ、吾等は此処まで来たのだ。其れは此れまでの水平百年の闘いは決して誤りでは無く、無駄では無かったと云うことを証明し、矢張り此の闘いの終止符を打つのは吾等にあることを示唆されているのだ。
此の神業にも似る絡繰りを招いた吾等の長兄は硬質の殻に閉じ込められた理想は撃破することでしか見られず、鬼神が如く闘い其処に光を風を感じ、未来を吾等に託した挺身者であったのだ。
亦、此れを真の解放へと結わえ、次に為す然る可きことは相嫌うのではなく、人間を尊敬することで、自らを解放に導けと百年も前に教示されていたのだ。
然れども吾等は堕落し、徒指を銜えて眺めるだけであった。
其れでは沈黙した差別は人々が仮初に孕んだものであるが故、孰れ遠からず再び大地は揺れ、差別は餓鬼の群れと成した大波となり、押し寄せ吾等は子孫共々来襲を受けるが、兄弟達よ、其れでも猶、座したる儘では祖先や長兄等の期待に叛き、全国三百万人の血族に未来は無く、吾等は今こそ立ち騰がり、此れ迄の主流であった精神的な解放運動も然ることながら、已に臨界点を超えており、此れ寄りは経済的な解放運動に重点を置き換え、経済の自由と公正を絶対とし、鋳薔薇を掻き分け黎明の道を開拓せねばならぬ。
而して万葉の一葉と向かう此の道を行く者に若し、罪が生じれば其の罪の十字架を背負い荊冠の受難を自ら被る吾々は人類の平和を祈り、吾が国の否、全世界の無差別平等の同和社会の完成を目指して、不退転の決意で勇往邁進して行く者であることを此処に宣言する。
斯くして天の使命を帯びた吾等兄弟の全国同和社は全土に燎原の火の如く燃え広がり、栄栄乎と呱呱の声を高らかに揚げた。

光よ全ての者を照らし恵みあれ、風よ人の世の未来に幸となれ。

平成二十六年七月二十一日

                                  全国同和社創立大会



全国同和社 宣言(ふりがな付)Word文書ダウンロード

YouTube 全国同和社 宣言(朗読)


もし良ければ、「いいね!」シェアください。