全国同和社は人間を尊敬することで、差別を受ける者も差別を発する者も自らをも解放し、無差別平等の同和社会の建設完成を目指します。

 (法務局登記番号:1600-05-010309) 
          

武徳塾

全国同和社 青年君子育成空手部「武徳塾」の目的

稽古模様武徳塾の「武徳」とは武道から生じる人が守るべき正しい道である。 青年君子育成空手部「武徳塾」として礼儀・慈愛・叡智・信義・誠実・忍耐・勇気の七つの徳を将来に我が国を背負って立つ(男女)青年に修養させ、人間の品性を高めて善や正義を我慢強く貫く人格的能力の完成を目指し立派な青年君子を育成し、今後も吾が国は急速に少子化が進む中、最優良な企業の事業所の人材雇用確保の献上に有能となった子供達の推薦を勤めるものです。其の為には武徳塾では機関紙を発行し、企業社会とのコミニューケーションを保ち、全国同和社の本分である民主的・平和的な無差別平等の同和社会の建設完成を目的とします。

文武両道稽古青年不朽後立気付書


一、常に稽古を懶惰せず、文学・正業に精進し、肉親、懇意の仲にも礼儀正しく、武を志し文武両道を極めんとするは当流一流の門を敲き教えを乞う者なり。

一、武道家として矜持を持ち誇り、正義を尊び、悪と闘い強きを挫き人の痛みを知り、弱きを優恤する剛の内にも柔を兼ねえるは当流一流の黒帯初段者なり。

一、負くることを知り、他を責めず己を責め、此れより先は自らも修得した技を億兆の攻防に創意工夫する達人の領域、益々頭を垂らすは当流一流の黒帯二段者なり。

一、武と徳の内に真髄を覚り、確固たる守を纏い無敵の拳がうぬり、交える事なく相手を屈服させる。
大勇は抾なる如しは当流一流の黒帯三段者なり。

一、朝に鍛錬し、夕に練磨して無念夢想の奥義を放ち、天地の掟に叛かず、人の道に叛かず、青年君子なるは最早、当流一流の免許皆伝者なり。(奥許し)

一、大和魂を胸に秘め、憂国の士となり、己の持技を見返りを求めず宣教し、遍く人々をまるで子の如く慈しむは当流一流の弟子をもつ師範なり。

稽古場

場  所■五個荘(きぬがさ公園)第2・第3土曜日(他場も増設予定仲:近江八幡市・東近江市・
その他)雨天は中止
■時  間■午前7時から8時30分
■稽古代■(授業料)無料
空手道着等は必要ありません。半ズボンを避けてトレーナー等の普段着で結構です。
■該当齢■
小学一年生位いからの男女のお子様から参加可能です。(その以下のご年齢のお子様も家族の方が付き添いならば可能です。)


■正門下生■
■場  所■当塾の仮道場とする各、市ごとに借りている5箇所の体育館のいずれかになります。
■時  間■午前7時から9時00分 毎週日曜日
■入会金■無料 空手道着一式は自己負担として頂きます。
■稽古代■月謝3,000円
詳しくは全国同和社 滋賀県本部「青年君子育成空手部」にお問い合わせください。


TEL・FAXまたはメールで問合せする

もし良ければ、「いいね!」シェアください。